読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

ひらパーが想像以上に楽しくてビビった

ひらパーに行ってきました。

f:id:hide_sophia:20131014175028j:plain

ひらパーの妖精たち

「せっかくの連休なんだから連休っぽい遊びをした方がいいのではないか。天気もいいし」ということで、ひらかたパークに行ってきました。

ひらかたパークとは大阪府枚方市枚方公園町に位置する遊園地で、通称「ひらパー」。関西在住の方が子供の頃に連れてきてもらうテーマパークの定番なので、ファミリーが多かったです。

ちなみに、枚方は「ひらかた」と読みます。ずっと「マキカタ」って読んでました。アクセスには京阪電車を使います。京阪は京都と大阪を意味していると思うのですが、京都駅も大阪駅も通りません。その辺の微妙な不便さもあってかディズニーランドやUSJに比べると、だいぶ人は少なくて待ち時間も短くサクサクとアトラクションをこなすことができました。以下に感想を書きます。

ファンタジー色が強くない

f:id:hide_sophia:20131014115146j:plain

DisneyやUSJといったテーマパークが出現したり、レジャーが多様化して遊園地の入園者数は減少していますす。中には閉鎖してしまうところもあるみたいです。

でも、ひらかたパークは大阪で2位の入園者数を誇っています。しかも、Disneyのように「ここは夢の国です!!!」って感じの非日常型でなく、地域密着型で。民家も見えるし、遊園地内にマクドナルドも自動販売機もあります。掃除のオバちゃんもいます。営業時間は10時〜18時です(上の写真:動物をハントするアドベンチャーサファリというアトラクションをするワタシ)。

でも、この雰囲気が地元の方に愛されて入園者数をキープしているような気がします。僕もスゴく居心地良く感じました。

救世主ひらパー兄さん

ひらかたパークには赤字の窮地を救った「ひらパー兄さん」がいます。地元では大人気です。ジェットコースターなど普通の遊園地にある乗り物もあるし、アドベンチャーサファリなどDisneyでは表現できないような少し変わった乗り物があります(Disneyでは遊びでも動物を撃ったりはできないでしょう)。摩訶不思議堂も面白かった。他にも人形展なんかもあって独特な感じがした。

f:id:hide_sophia:20131014155911j:plain

ひらパー兄さん。今はV6の岡田さん

絶叫マシンは意外と恐い

絶叫マシンはエルフ、クレイジーマウスなど豊富にあります。絶叫系は平気な方なんだけど意外と恐かったです。鋭利な角度でブンブン曲がり、なかなか強引な運転をするなって思いました。待ちながら見ている時は大したことなさそうに感じるんだけどなぁ。子供向けとはいえ、大人でも存分に楽しめます。むしろ、パパのほうがビビっていた(笑) 。

コンパクトだけど楽しい遊園地

f:id:hide_sophia:20131014114154j:plain

ジェットコースターなど普通の遊園地にある乗り物もあるし、アドベンチャーサファリなどDisneyでは表現できないような少し変わった乗り物があります(Disneyでは遊びでも動物を撃ったりはできないでしょう)。

待ち時間も少ないので1日あれば十分に堪能できる遊園地です。ひらパーGO!GO!チケットなど割引サービスもあるので関西に住んでいるけど行ったことない人は行ってみてもいい気がします。