読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

『摩耶山』に登った。

f:id:hide_sophia:20131102124343j:plain

先週、雨で断念した摩耶山に登ってきました。 登山は晴れていると気持ちがいいけど、雨が降っていると修行になってしまうから天候は重要です。摩耶山は、兵庫県神戸市にある標高702mの山。そんなに険しい山ではなく、初心者の僕でも登れる山です。

摩耶山のスペック&登山ルート

f:id:hide_sophia:20131102231959j:plain

摩耶山は、初心者でも登山ができる山です。登山ルートは、新神戸から山頂へ上り、山頂から阪急王子公園駅に下山するルートを選びました。中級者用のルートです。上りは山頂まで3時間くらい、下山は1時間半くらいの普通のルート。登山では、平均的な時間・距離です。

道中は比較的歩きやすけど、坂道だけでなく、岩場や木の根っ子が入り組んでいるところなど、少々踏ん張りどころな足場もあります。歩くスタミナよりも踏ん張りながら歩く体力が求められますね〜

摩耶山は、兵庫県神戸市灘区、六甲山地の中央に位置する標高702mの山。山頂周辺には掬星台展望台、摩耶ロープウェー星の駅、忉利天上寺、摩耶自然観察園、穂高湖等が点在する。摩耶山の名は空海が天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人(まやぶにん)像を安置したことに由来する。古くは八つの国が見渡せるため八州嶺とも呼ばれていた。兵庫50山の一つ。摩耶山 - Wikipedia

摩耶山山頂までの記録

9:30 新神戸駅を出発。道中に目撃したものを記載します

布引の滝

f:id:hide_sophia:20131102100151j:plain

布引の滝

新神戸駅から20分くらい歩くと到着します。布引の滝は、日本三大神滝のひとつ。近くにある「布引ハーブ園」のロープウェイから見ることもできます。

道中に出会った動物達

途中ひたすた歩きます。登山をすると動物と出会うことが多々あります。ここでは、お見かけした動物を紹介します。

f:id:hide_sophia:20131102105032j:plain

 

ネコ

 

f:id:hide_sophia:20131102104955j:plain

 

イノシシ

 

イノシシは、人馴れしている小さめタイプ。神戸は都会ですが、登山中にイノシシと遭遇します。昨年登った六甲山でも遭遇しました。そのときはガチのイノシシでした。デカくて勝てないって思った。

山頂に到着(13時)

f:id:hide_sophia:20131102122609j:plain

 

意外にも三角点には誰もいなかった

 

f:id:hide_sophia:20131102123417j:plain

 

山頂の人場から見る神戸。若干天気が悪い

 

f:id:hide_sophia:20131102124343j:plain

 

昼食。登山用のコンロを初見

 

f:id:hide_sophia:20131102140218j:plain

 

オセロで知的な遊び。

 

最後の2手で、どちらも打つことができない局面になった(左上下の角)。 

下山からの銭湯最強

f:id:hide_sophia:20131102154252j:plain

 

下山して銭湯に。

 

下山は、サクサクと下ることができた。登山とはそんなもんです。このために登ったと言ってもいいです。登山では、帰りに銭湯で体を清め、休めるのはマスト。

登山は体にも心にも良い

ということで、僕の摩耶山登山は終わりました。登山は1年ぶりだったんですが、非常に快調に登ることができ、筋肉痛にもなりませんでした。登山は深い専門知識や運動神経を必要とせず、一人でもできるスポーツです。登山は黙々と山道を進むだけのスポーツではありません。個人的には登山により得られるものは多いと思っています。

  • 運動不足解消に最適です。
  • 登山を終えると爽快な達成感を得られます(山頂での昼食、銭湯で猛烈に実感できます)。日々の生活で達成感を得ることが少ないと鬱っぽくなるので、精神面でも健康になれます。
  • 山道や頂上で、登山者同士が挨拶をしたり、困っている人にルートや所要時間を教えたりするなど、登山者同士の会話も醍醐味。
  • 山道で植物や動物を楽しむこともできます。

そんなこんなで、今回も良い一日を過ごすことができました。来年もまた挑戦しよう。トレランにも挑戦したいな。