ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

今年2回目の初詣 | 門戸厄神

先週、今年2回目の初詣に行ってきました。2回目の初詣という言葉が存在するのかは不明ですが、今年2回目のお寺へのお参りをしてきたということを言いたいわけです。

祈願場所は、兵庫県の門戸厄神です。

新年第二週目だけど参拝者は多かった

f:id:hide_sophia:20140112124107j:plain

門戸厄神は兵庫県西宮市にあるお寺で、あらゆる災厄を打ち払うという厄神明王(門戸厄神)が有名で、厄年にあたる年齢の人が厄払いをするために訪れることで知られています。僕は厄年ではありませんが。

境内は若干小さめです。阪急今津線の門戸厄神駅から徒歩15分くらいで行けるので、電車でのアクセスは良いです。自動車は、駐車場はありますが初詣の時期は遠慮してほしいとのことです。

1月12日に訪れたのですが、参拝者が意外と多かったのが印象的でした。ちなみに阪急今津線は、映画化された小説「阪急電車」の舞台となった路線です。

2回目のおみくじは凶

f:id:hide_sophia:20140112124706j:plain

きょー

  • 病気回復しがたし
  • よろこび事おそし

など、さすが凶。良いことが書かれていない。健康には自信があるんだけど不安になるなぁ。よろこび事は「おそし」だから来ることは来るのかな。そこに希望を見出して頑張ろう。またも大吉を逃す。

まとめ

門戸厄神は小さなお寺ですが、1月も10日を経過したにもかかわらず、参拝者が多かったのは意外でした。屋台も混雑していました。厄払いのお寺なので厄年になったら参拝しに来よう。

 

↓↓↓↓ 気になる一回目の初詣のブログはこちら。大して期待せずに見よう ↓↓↓↓

謹賀新年|三嶋大社に行って初詣してきた - まいにちがにちようび(旅行編) | フリーランサーを目指す元SEのブログ