読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

つつじトレッキング | ほしだ園地

ほしだ園地で「つつじトレッキング」をしてきました。春っぽい遊びでしょ。

NPO法人 日本パークレンジャー協会が主催するイベントです。

この協会は、大阪府民の森などの自然公園とそこを訪れる人々をつなぐ架け橋として、様々な自然の催し活動を通じて人々に自然の大切さを伝えるため、また自然や環境にかかわる活動をする人を育てることを目的として設立されました。

詳細はホームページをご覧ください。

JPA - NPO法人 日本パークレンジャー協会

大阪でも少し離れたら里山がある

ほしだ園地は、大阪府交野市にあります。地図を見てわかるとおり交野市は奈良県との県境にあり、大阪府民でもあまり知られていない都市です。大阪市内から1時間程度の距離でも自然イッパイの場所は多いです。

f:id:hide_sophia:20140413103835j:plain

ほしの園地の入り口(この看板も協会のかたが作った) 

f:id:hide_sophia:20140413112836j:plain

星野ブランコ

解説を聞きながらハイキング

道中で見つけた植物を淡々とアップします。

f:id:hide_sophia:20140413113020j:plain

 

f:id:hide_sophia:20140413122319j:plain

 

f:id:hide_sophia:20140413122327j:plain

 

f:id:hide_sophia:20140413110320j:plain

登山やトレランとの違いは、自然を堪能すること。

特にイベントに参加すれば、解説を聞きながら植物観賞でます。見つけた植物が、食用だったり、毒があったりなどの知識を得る楽しみは、植物に詳しい方がいないとなかなか難しい。

NPOやボランティア団体がイベントを立ち上げているので、興味を持った企画があれば参加しましょう。ネットでも検索できるし、図書館・地区センターにチラシが置いてあることが多いです。普段、知り合えない人と話す機会が得られるのも良いです。

里山ブームが来る! …気がする

野外活動や里山保全など、自然と人間を共存させる活動に非常に興味があります。イベント中もずっとスタッフさんと活動内容について質問をしてしまった(つつじよりも)。

NPOやボランティアに主体的に取り組むのは60代以上の方が多いそうです。ただ、最近は若者の参加率も高くなってきて活気づいてきているみたい。

個人的には、ネットなどインフラが整った今、都会に住む必要性は低くなってきて、今後は田舎暮らしがブームになると思っています。自分で農作物を育てたり住居環境を整備する能力があると非常に生活に役立つと思います。

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)