ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

太平燕がうまかった。九州旅行②熊本市

九州旅行の第二弾は熊本県熊本市です。熊本駅には博多駅から新幹線で最速33分で行けます。九州新幹線は東海道新幹線のグリーン車に乗っているようなゆったりとしたシートなのが嬉しいです。発車してソッコーで寝てしまいました。

みずほ・さくら(山陽・九州新幹線)車両のご案内:JRおでかけネット

さてさて、熊本市街で印象的だった場所を書いてみますね。

目次

日本三名城のひとつ熊本城と熊本市街を散策

 

熊本の主な観光スポットの一つ『熊本城』

 

熊本城は熊本駅から路面電車で15分ほどの距離。路面電車は7,8分に1本というハイペースな間隔で運行されていて驚きました。田舎かと思ってましたが、かなり都会ですね。

 

 

市街地の反対側は緑の山々

 

熊本城は別名『銀杏城』と呼ばれ、安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて加藤清正によって建築されました。日本三名城のひとつのようで、行く価値はありました(ちなみに、残りの二つは『姫路城』と『名古屋城』です)。

熊本城から見た熊本の市街地

ビルの窓にくまモンが!

 

新幹線熊本駅の近くには観光スポットはなく、熊本城の近くが最も栄えた繁華街です。金沢のように駅から少し離れたところに街があるんですねー 

水前寺成趣園で静かにキレイな庭園を楽しむ

 

『水前寺成趣園』

 

熊本城からさらに10分ほど市電に乗っていくと『水前寺成趣園』に行くことができます。こちらも有名な観光スポット。歌手の水前寺清子さんの芸名のゆかりの地。庭園はキレイな緑が一面に広がっていて非常に心が豊かになります。

 

 

細川藤孝公・忠興公の石像 

 

春雨をベースにした太平燕はヘルシー

野菜たっぷり!ヘルシーな『太平燕』

続いて料理のご紹介。

熊本の名物料理に『太平燕』という料理があります。チャンポンのように野菜たっぷりの具に、麺は春雨という非常にヘルシーな料理。女性にオススメ。勝手なイメージですが、女性って春雨好きな印象が強いです。

太平燕は、もともとは中国福建省福州市に伝わる料理。

スープは、基本的には鶏ガラスープですが、熊本名物の豚骨スープを使った太平燕を出すお店などもあります。具は、春雨、豚肉と魚介、揚げ玉子(ゆで卵の場合も)、そして、た~っぷりの野菜! 太平燕を春雨スープという人もいますが、「ランチは太平燕」という風に、“麺料理”として食べる人も少なくありません。あっさりしたスープも、低カロリーの春雨、野菜も、ヘルシー志向の人にはたまらない一品です。

野菜たっぷりで優しい味が大人気!太平燕|熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと

他にも馬刺し、からし蓮根が有名ですね〜

 

ということで、少しタイトなスケジュールですが、市電の本数も多くて充実した散策ができました。メインの繁華街が駅から離れているのは、どことなく金沢市に似ていますね。 

熊本駅に到着すると、現地のボランティアの方がいらっしゃいます。いろいろとアドバイスをしてくれますので、コインロッカーの位置、市電乗り場など不明点を尋ねてみると良いと思います。

こんな感じで、翌日は阿蘇へ向かうのでした。