ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

高校野球をみる。

高校野球をみる

ここ数年、甲子園で高校野球を観戦するのが僕の中で定番になってます。全試合ではないけれど春夏それぞれ必ず1試合はみています。高校球児のがんばりや、応援団の熱意というのは、プロ野球にはない魅力だし、なにより負けたら終わりというのが儚くも美しい。

そして、東京で開催されないというのもよい。東京で開催されてしまうと、東京の身内間が出てしまって首都圏以外に住んでいないると置いてけぼりにされている感じがするけれど、東京以外のイベントの場合、東京が歩み寄ってきてくれるので日本が一体となったイベントという感じがする。だから兵庫県の西宮市というロケーションは絶妙な塩梅だと思う。

甲子園に行って見る野球は、地デジといえどもテレビで見るのとはやっぱり違う。バックネットへのファールボールや内野フライでもホームランと思ってしまうほどだから。それだけの迫力がライブ観戦にはある。

 

高校野球見てきましたよ #高校野球 #選抜 #野球 #baseball #甲子園 #koushien

Hidehiro Kohnoさん(@hidehiro_kohno)が投稿した写真 -

入場券は内野席やバックネット裏は有料だけど、外野であれば無料で観戦できます。だけどここのところ満員で入場できないケースも増えてきました。僕の記憶では、2015年の夏の大会までは関西圏の高校の試合や決勝戦などを除けば、満席になることはなかったんです。でも、それ以降はどの試合でも満席になって入場制限がかかるほどの人気ぶり。2016年の春も土日は満席に近い観戦者数でしたね。今後、甲子園で野球観戦をするのも難しくなっていくと思われます。

野球の試合だけでなく、各校の応援も見逃せない。青空の下で、楽器演奏を聞くのは思いのほか迫力がある。これはライブで見ないと気が付かない観戦ポイント。選手を中心に撮影し、解説や実況もあるテレビ観戦では、応援は聞こえるけど意識することは少ない。

試合前のノック練習やキャッチボールもテレビでは見れない見どころだと思う。初出場の高校の選手はテンション上がるだろうな。高校野球の大会で勝ち続けるということは、予選から含めて連勝し続けるってことを考えると感慨深いものがあるよなぁ。

高校野球をみる