ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

根性で乗車した『観光特急しまかぜ(近鉄50000系電車)』で行く伊勢志摩の旅。

f:id:hide_sophia:20150507191407j:plain

どうも、電車好きです。GWは三重県の伊勢志摩に観光してきました。しかも、しまかぜに乗るという念願の夢を叶えてしました。しまかぜは、近鉄の大阪難波、近鉄名古屋、京都の各駅から賢島駅間を走る近鉄の観光特急列車。2013年3月に営業運転を開始し、2015年の今でも乗車券をゲットするのはベリーハードな人気車両です。

「しまかぜ」のココがスゴイ

伊勢志摩の晴れやかな空をイメージした爽やかな外観

f:id:hide_sophia:20150507191407j:plain

しまかぜの外観はブルーとホワイトがベースな爽やかデザイン。伊勢志摩の晴れやかな空をイメージしたそうです。「しまかぜ」という名前は、志摩に吹く風の爽やかさと、車内で過ごす時間の心地よさから名づけられたようです。確かに気分も晴れやかになるよね。

ソファのように快適なプレミアムシート

f:id:hide_sophia:20150515215200j:plain

 

超絶ゆったりなシート

 

f:id:hide_sophia:20150507191351j:plain

 

エアクッションも搭載

 

背もたれには、エアクッションがあり、腰部には、硬さを調整するランバーサポート機能やリラクゼーション機能が搭載されている。足元には電動レッグレストが搭載されており、もう家のような間隔になるシートだね。というか家より良い。

この旅行の詳しい様子は、
私の個人ブログに掲載しています。

この旅の様子をもっと読む ▶