読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりぐるりと物見遊山

あちこちを見物したり山野に遊びに行ったときのことを記録しています。

柚子と滝の町、箕面

f:id:hide_sophia:20160925150419j:plain

箕面に散策に行ってきました。特に理由はないのだけど、ふと箕面に行きたくなったのだ。敢えていうなら、夏が終わって少し涼しくなると、なぜか散歩をしたくなる性質がぼくにはあるらしい。

夏が終わって少し涼しくなると、なぜか散歩をしたくなる。都会には、どこか常に気を使わないといけない雰囲気があって、そのうえ家も狭いもんだから心と体が本当に求めている空間を感じることができずに、それがストレスになっているんじゃないかと思っています。ブログを読み返してみると、昨年もこの時期に京都に動物を祀る神社を巡っていた。ぼくの場合は夏の終わりが散策シーズンのようだ。

f:id:hide_sophia:20160925142722j:plain

せせらぎを聞きながら歩く

箕面は静かで散策に適した町

んで、今年の散策地として箕面が急に僕の中に舞い降りてきたわけだけど、箕面は大阪府の北に位置するこじんまりとした町だ。梅田から電車で30分くらい。山に面していて自然も多い。あまりに何もないと暇を持て余しすぎるけれど、駅前に小さな商店街があってよかった。

商店街というのは、その土地の雰囲気を醸し出していて情緒を感じることができる。売られているものが普段見かけるものと同じものでも、土地が変わるだけで何か違うもののような気持ちになれる

f:id:hide_sophia:20160925162214j:plain

ミスド一号店は箕面にある

こじんまりとした町をぶらぶらすると落ち着く。理想は人とすれ違うときに間に3人通れるくらいの空間はほしい。まったく人がいないと怖くなるのでめんどうな性格だ。

それにしても梅田から電車で30分も離れると一気に自然が押し寄せてくるのが東京都違うところだ。関東は都心部から30分程度離れたところも都会やベッドタウンで人が多い。都会に疲れたときに距離を置ける自然があるような場所は貴重だ。

箕面といえば柚子

 

箕面のゆるキャラ、滝ノ道ゆずる #箕面 #ゆるキャラ #ゆずる #trip #観光 #旅 #旅行 #travel #trip #tour

Hidehiro Kohnoさん(@hidehiro_kohno)が投稿した写真 -

もっと箕面の話をしたい。では、箕面は何が有内なのかというと「滝ノ道ゆずる」というゆるキャラがいるように滝と柚子で有名な町である。ただ、箕面駅周辺にはそんなに強く柚子を押してくる感じはしなくて、柚子を楽しむならもう一駅か二駅南がよろしい。

だから、箕面駅でゆず料理を食べるのは少し難しくなってしまうのだけど、雰囲気の良さそうなカフェを発見。そこで食べた柚子風味のソースがかかった唐揚げがおいしかった。

f:id:hide_sophia:20160925134128j:plain

うまい

箕面公園を抜けると滝がある

f:id:hide_sophia:20160925143226j:plain

道中の神社

腹ごしらえを終えたら、もうひとつの観光スポット「箕面の滝」へ向かう。駅から40分くらいかけて歩くと着く。40分間だらだらと歩くのが心地よい。この時期になるとだいぶ涼しくなってきたし40分くらいなら歩いても平気だ。

 

ですよね #箕面 #travel #trip #tour #旅行 #観光 #旅

Hidehiro Kohnoさん(@hidehiro_kohno)が投稿した写真 -

滝から流れてきたせせらぎを聞きながらテクテクと歩く。目の前は林が抜けていて目に優しい。ところどころに神社や銅像、屋台があって滝までの道中も飽きさせない。

なぜか滝をずっと見ていられる

という感じで箕面の滝に到着。なぜかわからないけれど、滝は見ていて飽きないんだよね。なんなんだろう。いつか、溢れてだしてくることを期待しているのかな。

f:id:hide_sophia:20160925150419j:plain

滝鑑賞は飽きない

f:id:hide_sophia:20160925150541j:plain

出店もある

f:id:hide_sophia:20160925150648j:plain

俳句